system
阿久津 勇太

2020.12.22システム開発 

システムエンジニア

阿久津 勇太

2021年8月1日「マリンロード」は「インソースマーケティングデザイン」へ社名を変更いたしました

オブジェクトブラウザでユーザのロックを解除する方法

こんにちは
エンジニアの阿久津です。

12月も終わりに差し掛かりました。
まだまだこれから寒くなるのでしょうか・・。

さて今回はオブジェクトブラウザを利用して
ユーザのロックを解除する方法をご紹介。

意外と使う機会がないので、知らない方も多いのでは?

 

まずユーザがロック解除されているか確認

まずは対象のユーザが本当にロックされているか
確認してみましょう。

「システム管理者権限を持つ」ユーザでログインし
管理(A)のユーザ情報(U)を選択しましょう。

ユーザ一覧画面に遷移

ユーザ一覧が表示されていますので対象のユーザが
ロックされているか確認しましょう。

 

ロックされていることを確認

ユーザの状態が「LOCKED」であればロックされているユーザ

ということになります。

 

ユーザロックを解除する

ユーザ情報からロックを解除したいユーザをダブルクリックすると

以下画面が開きますので、「アカウントをロックする」のチェックを解除しましょう。

ロック解除アイコン1

チェックを解除したら「作成(C)」ボタンをクリックします。

ロック解除アイコン2

 

ロックが解除されているか確認する

もう一度ユーザ一覧が表示されていますので対象のユーザの
ロックが解除されているか確認しましょう。

ユーザの状態が「OPEN」になっていれば解除成功です。

ロック確認3

現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
システム開発サービスはこちら
ページTOPへ