system
阿久津 勇太

2021.7.27システム開発 

システムエンジニア

阿久津 勇太

2021年8月1日「マリンロード」は「インソースマーケティングデザイン」へ社名を変更いたしました

[MySQL] Linux環境でインストール後の初期パスワード

こんにちは

今回は「Linux/MySQL」の初期パスワードについて
ご紹介したいと思います。

MySQLは、バージョン5.7以降だと初期パスワードが
ログファイル上に出力されます。

初回インストール後、ログインしようとしたときに
「あれ、パスワードなんだっけ」とならないように
ブログとして記載しておきます。

初期パスワードの出力先

初期パスワードは「mysql.log」に出力されます。
うっかりログファイルを削除などしてしまうと
消えてしまうのでご注意ください。

初期パスワードの記載内容

ログファイルを細かくチェックするのは大変なので
grepコマンドを利用して探しましょう。

例)
less mysqld.log | grep “temporary password”

出力結果)
A temporary password is generated for root@localhost: ここに初期パスワード

どうしても初期パスワードが分からない場合

MySQLの設定を変更することでパスワード認証なしでログインすることが可能となります。

[!] セキュリティ上、大変危険です。パスワード変更後、直ぐに元に戻すようにしてください。

========================================

①「my.cnf」に「skip-grant-tables」を追記する。

②MySQLを再起動する。

③MySQLへroot権限でログインする。

④パスワードを変更する。

⑤①で追加した設定を削除する。

⑥MySQLを再起動する。

========================================

最後のやり方についてはパスワードを忘れた場合でも有効です。
いざというときにご利用ください。

WEBサイト診断 現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
システム開発サービスはこちら
ページTOPへ