general-affairs
大久保 美希

2021.9.1管理部 

管理部

大久保 美希

2021年8月1日「マリンロード」は「インソースマーケティングデザイン」へ社名を変更いたしました

事務担当者でもできる、ドメインの取得方法

こんにちは。
唐突ですが、今回はドメインについてのお話を。新しく取得するときにどんなことをしているのか、簡単にご紹介したいと思います。
IMDでは「お名前.com」でドメインの管理をしているため、こちらのサービスを例にお話を進めさせていただきます。
 

1.ドメインとは

サイトを「家」に例えるなら、ドメインは「土地(住所)」のようなもの。
ウェブサイトを作るうえではかかせないものとなります。
詳しくは、お名前.comでわかりやすく解説されているので是非チェックしてみてください。

↓詳しくはこちら↓
https://www.onamae.com/clever/about/domain.html

ちなみに、ドメインと一口にいっても種類は様々。
よく見かけるものでは以下の種類が多いように思います。

・用途や分野別に世界中の誰でも自由に登録できるドメイン(.com/.net等)
・国や地域に割り当てられる、特定の地域に居住する個人や団体が取得できるドメイン(.jp等)
・企業や大学などが取得できるドメイン。1組織につき1種類のみが登録可能。(.co.jp /.or.jp等)
 

2.ドメイン取得に向けて準備すること

ドメインを新しく取得するぞ!となり、ドメイン名を決めるだけではまだ取得はできません。

・取得したいドメイン名は決まっているか?
・希望のドメイン名は空いているか?
・ドメインに紐づけるための必要情報は整理されているか?

こちらの3つに気を付けて準備を進めていただけるとスムーズに手続きができるようになるかと思います。
 

3.ドメインの取得方法

お名前.comの場合、検索欄から希望ドメインを検索し取得可能なドメインであれば
そのまま登録手続き画面に進んでいきます。(要会員登録)
その際、ドメインに紐づく「Whois情報」の登録が必須となります。正しい企業情報などは事前に確認しておきましょう。

属性型JPドメイン(.co.jp等)の場合は代表者の情報や登記年月日、登記地住所の登録も必要になります。
公式サイトを制作するために新しいドメインを取得する場合、あたふたしないよう事前にこのあたりも確認しておくとスムーズに手続きを進められます。

※詳しい手順については、お名前.comのマニュアルをご確認ください。
https://www.onamae.com/guide/p/21

必要情報の入力が終わったら、あとは決済情報を入れて進めていくだけ。
登録完了後は会員情報に登録されているアドレス宛にお知らせメールが届くので
しっかりと内容を確認しておきましょう。
 

ドメイン取得後は更新時期をうっかり忘れてしまうことのないようにご注意を。
せっかく運用しているサイトが急に閲覧できなくなってしまいます。
サイト制作や保守に関して、もし心配事がありましたらお気軽にお問い合わせくださいね。

↓お問い合わせフォームはこちら↓
https://insource-mkd.co.jp/inquery/

WEBサイト診断 現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
ページTOPへ