webpromotion
小山 恭平

2021.10.27Webプロモーション 

Webコンサルタント/ディレクター

小山 恭平

2021年8月1日「マリンロード」は「インソースマーケティングデザイン」へ社名を変更いたしました

バナーのデザインを変えたらクリック率が2倍以上に増えた話

今回はサイト改修の成功事例についてのお話。

自社のWebサイト運用を任されている担当者の方々に、Webサイトの更新、サイトメンテナンスの効果のほどをお伝えできればと思います。

結論から言ってしまうと掲題の通りです。

利用されるバナーを強調して表示したところ、
クリック数が約2.6倍

サイトメンテナンスとして、どんなリデザインを行ったか

サイト解析を通して、ユーザーがコンバージョン時に頻繁に利用しているバナーを特定しました。
そこから、このバナーをクリックしたユーザーはコンバージョンによく貢献している、ということが分かりました。

そのため、このバナーがよりクリックされるようになればコンバージョンが増える、という仮説が立てられました。

このサイトメンテナンスから得られた効果

もっとも大きな効果はクリック数が約2.6倍に増えたことです。
さらに、想定通りコンバージョン数も増加しました。
仮説がそのまま的中した形になりますね。

サイトメンテナンスの注意点

バナー改修が必ずしも良い効果につながるわけではありません
大切なのはサイトを解析して、数値からユーザーの動向を把握し、それに沿ったメンテナンスを講じることです。
そのためには、ただただ「かっちょいいバナー」とか「奇をてらったデザイン」は必ずしも必要じゃありません。

まとめ

個人的に大切なのは、解析にしろメンテナンス内容にしろ、素直に考えることだと思っています。
あまり特別なことは必要ないのかな、と。
ぜひサイトを見て、解析ツールを見て、ユーザーの動向を想像してみてください。

自社で判断が付かない場合は、いつでも弊社に解析をご相談してみてください。

本日はこの辺で。ではでは。

GA4初期設定 コンバージョン設定 全ページ図解付き! ダウンロードはこちら 現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
Webプロモーションサービスはこちら
ページTOPへ