webpromotion
インソースマーケティングデザイン

2021.11.29Webプロモーション 

インソースマーケティングデザイン

2021年8月1日「マリンロード」は「インソースマーケティングデザイン」へ社名を変更いたしました

【Instagram】リンクスタンプが全ユーザーに解禁!

2021年10月27日に、インスタグラムの「リンクスタンプ」機能が全ユーザーに解禁となりました!SNSの運用担当やディレクターをしている方にとっては本当にうれしいニュースですね!
今回はリンクスタンプについてと使い方について解説します。

リンクスタンプ
インスタグラムには、外部サイトへのリンクを貼れる場所が、今まではプロアカウント切り替え後のプロフィール欄ぐらいしかありませんでした。(もしくはインスタグラム広告として有料出稿)
投稿文の中ではリンクは貼れず、テキストとして記載するしかできませんでした。すると、

テキストを選択

コピー

ブラウザを開く

URLを記入

・・・・と正直外部サイトへ誘導することはあまり現実的ではありませんでした。

外部サイトへのリンクを貼る機能として開発されたのが「リンクスタンプ」です。ストーリー投稿で利用でき、外部サイトのURLをストーリー投稿に貼ることが出来る機能です。
ただししばらくの間はベータ版として、フォロワー1万人以上のユーザー、またはランダムで選ばれたユーザーのみ利用可能でした。お店や企業の運用担当者さんにとっては歯がゆい期間が続いていたと思います。(私もでした)
そんなリンクスタンプ機能が、北米を皮切りに全ユーザーに解禁となりました。ウェブサイトへ誘導したり、紹介したいサイトへの誘導など、発信の幅が大きく広がりました!

また今回の機能追加にあわせ、今まであった認証アカウントや一定数のフォロワーのいるアカウントの「画面下からスワイプアップしてリンク先に遷移させる機能」は廃止となる方向のようです。まだ使える方もいるかもしれませんが、順次廃止とアナウンスされています。

リンクスタンプの使い方

リンクスタンプの使い方
使い方は非常にシンプル。ストーリー投稿作成画面でスタンプやGIFなどを追加できる「スタンプトレー」を開きます。
その中にある「リンクスタンプ」を選択。URLを入力して、画面上の好きな位置に貼れば完了です。

まとめ

目標値
今回のアップデートで誰もが使えるようになったリンクスタンプですが、実は以下のアカウントは利用が出来ません。

  • 新たに作成されたばかりのアカウント
  • ヘイトスピーチや誤情報コンテンツを繰り返しシェアしているアカウント
  • その他コミュニティガイドラインに違反するコンテンツを繰り返しシェアしているアカウント
  • 正しく運用されているアカウントであれば、基本的には問題ありません。運用のガイドラインには引き続き気を付けて、SNSでのコミュニケーションをより楽しんでいきましょう!

    インソースマーケティングデザインではInstagram運用代行も実施しております。運用についてのお悩みなどありましたら、お気軽にお尋ねください。

    WEBサイト診断 現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
    Webプロモーションサービスはこちら
    ページTOPへ