system
大貫 晃一

2022.5.23システム開発 

システムエンジニア

大貫 晃一

2021年8月1日「マリンロード」は「インソースマーケティングデザイン」へ社名を変更いたしました

WordPressバージョンアップは必要?

サイト制作を依頼するとWordPressで作りますと言われることがあると思います。
WordPressのバージョンアップの必要性について以下に記載していきます。

WordPressとは

WordPressは、CMSを使用していないサイトも含めた全ウェブサイトの43%、CMSを使用しているサイトの中では65%もの世界シェアNo.1のCMSなので、耳にすることもあるかと思います。
弊社でももちろん主力のCMSとして使用しております。

WordPressは、何と言っても無料で使用できるということ、豊富なプラグインがあり様々な機能を安易に追加できること、様々なテーマがあり、初心者でも組み合わせることでサイトが作成できるというメリットがあります。

制作会社としても、WordPressを導入することで管理画面を作成するコストも下げられ、場合によってはプラグインを利用することで機能作成のコストを下げられるので、従来よりも比較的安価にサイト制作を行うことや、抑えられた費用をデザインや機能開発に当てることができるようになりました。

サイトの管理者としても、WordPressを利用することで、記事を投稿したり、ページを編集したりとサイトメンテナンスに必要な機能が揃っていますので、サイト運用もやりやすくなるというメリットもあります。

さて、ここまで良いことずくめのWordPressですが、皆さんの使用しているWordPressのサイトは制作してもらってから、プラグインも含めてバージョンアップは随時行っておりますでしょうか?

Windowsアップデートと同じ

皆さんが使用しているPCは、定期的にWindowsアップデートなど、OSのアップデートやソフトウェアのアップデートが入っていると思います。
これは、OSやソフトウエアの機能拡張という意味もありますが、見つかった脆弱を修正する為に行っていると思います。

一例ですが、Windows Updateを行うことで、一時期猛威を振るった「Emotet」などのマルウェア対策も一部実施されておりました。

話を戻しますが、サイトの場合も同様です。
むしろサイトのほうがネットワークに公開されてる分、PCよりもリスクとしては高い状態です。

サイトを公開すると、全世界にサイトが公開されますので、有名企業のサイトだけでなく小さなサイトも含めて、常に攻撃にさらされる状態となります。
サーバのログを見ると、様々な国から、攻撃を試みるログが常に見受けられます。

攻撃ツールなどを使って外部からの攻撃を試して脆弱があるサイトを探しだし、改ざんや情報抽出したり踏み台にしようと巡回しているのです。
サイトの脆弱を突いた攻撃で、サイトが改ざんされた!データ流出した!という事例は少なくありません。

WordPressでは、Windowsのように見つかった脆弱性を修正するプログラムを定期的に配信しておりますので、最低限WordPressやプラグインはアップデートしていくことを、強く推奨しております。

WordPressバージョンアップの注意点

WordPressバージョンアップの必要性は伝わったかと思います。
WordPressでは比較的簡単にバージョンアップできるような機能がありますので、誰でもバージョンアップを行うことが出来ます。

ただし、ちょっと待ってください。

サーバ環境は、最新のWordPressに対応しておりますでしょうか?
プラグインは、最新のWordPressに対応しておりますでしょうか?
プラグインの更新は止まってないでしょうか?
大きな仕様変更など入っておりませんでしょうか?
バージョンアップした事により、サイトは稼働しますでしょうか?

お客様にてバージョンアップを行った結果、サイトが壊れた、一部機能が動かなくなったと相談を受けることもございます。

WordPressバージョンアップの流れ

弊社では、テスト環境を作成し、以下のような流れで検証を行って、バージョンアップを行います。

<バージョンアップの大まかな流れ>
・[テスト環境]WordPressとプラグインのバージョンアップ
・[テスト環境]バージョンアップ後の動作検証
・[テスト環境]バージョンアップ後のプログラム調整
・[本番環境]WordPressとプラグインのバージョンアップ
・[本番環境]バージョンアップ後の動作検証
・[本番環境]バージョンアップ後のプログラム調整

WordPressのバージョンアップは、ぜひ弊社までご相談ください。

最後に

あらためてお聞きします。
皆さんの使用されているWordPressは古いバージョンではありませんでしょうか?

バージョンが分からない、バージョンアップして欲しい、どういう対策を取るべきか教えて欲しいという方は、ぜひ弊社までご相談ください。

参考:よくあるご質問:WordPressバージョンアップってやらなきゃだめ?

WEBサイト診断 現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
システム開発サービスはこちら
ページTOPへ