webpromotion
長澤 潤

2022.5.27Webプロモーション 

取締役

長澤 潤

2021年8月1日「マリンロード」は「インソースマーケティングデザイン」へ社名を変更いたしました

GA4でUAのPV順閲覧ページと同じデータを確認する方法

GA4への移行の際にやはり気になるのは、これまでのGA(UA)で見ていた指標をどこで確認すればいいか?という点だと思います。

PV順の閲覧ページはどこで確認できる?

UA上では「行動>サイトコンテンツ>すべてのページ」で閲覧できていたPV順の閲覧ページをGA4で確認するにはどうすればいいでしょう。
閲覧方法は、まずGA4の管理画面より「レポート>エンゲージメント>ページとスクリーン」をまず表示します。ページの下半分に見慣れた画面に近い表が表示されていると思います。

ディメンションにはページタイトルが表示されているため、見やすくもありますが、これまで見てきた表示と異なります。せっかくなのでよりUAの表示と近くなるように設定してみましょう。

ディメンションの表示を変更する

表の少し上に「ページタイトルとスクリーンクラス▼」という表示があるので選択して、「ページパス+クエリ文字列とスクリーンクラス」を選択してください。
これまで見てきたUAの画面に近い表が表示されると思います。

セカンダリディメンションでページURLを取得する

UA同様セカンダリディメンションに必要な情報を追加することもできます。
「ページパス+クエリ文字列とスクリーンクラス」を選択する前の画面へ戻り、先ほどの「ページタイトルとスクリーンクラス▼」の少し右になる「+」をクリックして、「ページ階層とスクリーンクラス」を選択しましょう。
ページタイトルの横にページURLが表示されると思います。
ページタイトルとURLがセットで、こちらのほうが見やすいかもしれませんね。

WEBサイト診断 現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
Webプロモーションサービスはこちら
ページTOPへ