webpromotion
塩月 茉里香

2022.6.3Webプロモーション 

Webコンサルタント

塩月 茉里香

2021年8月1日「マリンロード」は「インソースマーケティングデザイン」へ社名を変更いたしました

データポータルでGA4のレポート作成

今回はデータポータルを利用して、GA4の作成方法を紹介します!

データポータルとGA4を連携し、レポートを作成する

さっそくデータポータルを操作していきましょう。
(1)GA4を利用しているGoogleアカウントでデータポータルにログイン。
(2)[+作成] をクリックし、[データソース]を選択します。
スライド1

(3)Googleアナリティクスを選択します。
スライド2

(4)アカウントと該当のGA4プロパティを選択し、接続をクリックします。
スライド3

(5)ディメンションと指標一覧が表示されます。
(6)[レポート作成を]クリックすると新規レポート画面へ移行します。
スライド4

無地のレポートに表1が一つ追加された状態で表示されました。あとは必要な表やグラフを追加・変更していくだけ!自由にレポートが作れます。

表やグラフを編集する

表やグラフを追加したい場合は[グラフを追加]から選択し、挿入します。
スライド5

表を選択し、右側の[データ]のディメンションや指標などを変更することで、表を自由にカスタマイズできます。
スライド6

試しに、ディメンションと指標を変更してみました。
スライド7

このようにして、簡単に必要な表やグラフを設定することができます!

まとめ

今回データポータルを利用してみて、思っていたよりも簡単に操作できると感じました。データポータルではセグメント設定ができませんが、フィルタを活用したり、一度作ってしまえばレポートをコピーしてほかのアカウントのデータで使用することもできるようなので、定期的に複数のレポートを作成するのには便利そうですね。皆さんも実際に触りながら試してみてください。

WEBサイト診断 現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
Webプロモーションサービスはこちら
ページTOPへ