webpromotion
小島 和剛

2014.1.16Webプロモーション 

Webデザイナー/ディレクター

小島 和剛

2021年8月1日「マリンロード」は「インソースマーケティングデザイン」へ社名を変更いたしました

Tumblr自分流活用術

最近本格的に使い始めたTumblrの自分流活用法です。
おすすめテーマやカスタマイズ方法はまったく載っていませんので「Tumblr 無料 テーマ」とかで検索してください。

—————————————————

国内でも利用者が増えて来たTumblrですが
アカウントはとっておいたもののずっと放置でした。
たぶん2年くらい放置でした。

というのもTumblrの必要性を感じなかったのです。
面白い写真をシェア(リブログ)したり
面白い写真をアップしてるひとをフォローしたり
TwitterとかFacebookみたいな使い方をしたりするのかな?
別にいらなくない?TwitterとかFacebookで良くない?めんどくさい。と思っていました。

ところがどっこい頑張って使い初めてみるとなかなか良い感じなのです。

まず、TumblrはSNSでは無くブログという見方から入るべきだったのです。
簡単に言うと、
デザインを簡単に良い感じに変えられて、投稿もFacebookとかと同じように手軽で、Twitterみたいに文字数制限も無く画像や動画も付けられて、1つのアカウントで複数のブログを持てて、Googleアナリティクスとかも簡単に設定できて、Facebookの連携も簡単に設定できるし、投稿毎に設定もできるし、独自ドメインで運用出来るからがんばればちょっとしたサイトを作る事も出来て、あと多分いろいろできるブログだったのです。

—————————————————

まず使うきっかけは趣味で作っているキャンドルをポートフォリオ的に見せたいなという事でした。

Facebookだけでは物足りないし、決まったデザインのブログは嫌だし、かと言ってWordpressでブログ構築するのもめんどくさいし、ってことでたどり着いたのがTumblrでした。

ちなみにこんな感じです。

kojicandle

テーマは無料でシンプルで写真が引き立つのが良いなと思い、pouretrebelleをほとんどそのまま使っています。
無料だけど良い感じです。

投稿は基本、写真とタグのみです。
タグを入れておけばキャンドル好きな人がたまに見に来てくれます。

これならブログ3日坊主の僕でもたまにまとめて投稿とか出来るので楽です。

それから、ただポートフォリオを作るだけでは存在を忘れてしまいそうなので
リブログ用のブログもつくっています。
こんな感じです。

リブログ用

おもしろい写真や記事があった時はこっちのブログでリブログしています。
友達に教えたいなという時はFacebookを同期してからリブログしています。

とりあえず初めてみた段階でまだまだ試行錯誤中ですが
次回はもう少し掘り下げてみたいと思います。

WEBサイト診断 現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
Webプロモーションサービスはこちら
ページTOPへ