webpromotion
小山 恭平

2021.6.29Webプロモーション 

Webコンサルタント/ディレクター

小山 恭平

2021年8月1日「マリンロード」は「インソースマーケティングデザイン」へ社名を変更いたしました

【Google広告】リスティング広告をより効率的に!「最適化スコア」を活用する方法

さて今回は掲題について。

Googleの管理画面上にある「最適化スコア」、皆さん使っていますか?

最適化スコアとは

最適化スコアとはGoogle広告の管理画面上で確認できる広告効果を改善する箇所を自動的に提案してくれる機能です。
管理画面の[最適化案]で確認できます。
mrkym020_01
スコアの値は0%〜100%で表現され、100%に近づくほど最適化が進んでいていることを示し最適化されている、と判断されます。

このスコアはリアルタイムで更新されていくので、設定状況、キャンペーンのステータス、など様々な要素で都度更新されていきます。

最適化スコアに影響する要因とは

最適化スコアは、以下のような要素を考慮して最適化スコアが決定されます。

・入札単価、予算
・広告表示オプション
・キーワード(ターゲティング)
・統計情報、設定、アカウントとキャンペーンのステータス
・利用可能な最適化案の影響
・最近利用した最適化案の履歴

最適化スコアの改善方法とは

最適化スコアを上げるための1つの方法として、Googleが提案する最適化案を反映することがあります。
最適化案の内容は管理画面も[最適化案]で確認できます。
mrkym020_02

それぞれの提案をクリックしていくと、具体的な改善方法が表示されるようになります。
カード形式で表示されている最適化案は上の提案になるにつれ、改善幅が大きいものになります。

まとめ

最適化スコアを確認することで、広告の知見が少なくても改善の余地を発見できます。
代理店を使わずに自身で広告を出稿されている方は特に参考にされると良いかと思います。
ただ1点、提案が必ず改善につながらないケースもあります。広告の効果が思うように上がらない場合は、代理店等の視点を利用した改善を行ってみるのも良いかと思います。

弊社ではGoogle広告他の運用も請け負っています。
Google広告以外にも、Web広告出稿のことでお悩みの際は是非お気軽にご相談ください。

WEBサイト診断 現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
Webプロモーションサービスはこちら
ページTOPへ